Google
 
PRサイト

【韓国旅行の計画にお役立て下さい】














 
プロフィール

TOMO

Author:TOMO
好きが高じてこんな事を始めました。

“ラベル”と言うキーワードで当ブログに来られた皆さんへ

残念な事に当ブログではお探しのDVDのラベルは一切掲載していません、申し訳ないのですがGoogle、Yahoo!の“画像検索”で検索されると結構簡単に探す事が出来ます。

韓国映画、ドラマのラベルは手作りで↑参考までにこちらの記事を読んで下さい。

リージョンコードを突破!
韓国盤DVDの再生方法の記事は
こちら!!↓
あきらめていた、韓国盤DVDの再生法

検索エンジン、ブログランキング等でここに辿り着いて下さった方々、ページの立ち上げを待って下さった方に感謝します。

ホームページを立ち上げました。
本館入り口よりお入り下さい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 

 
リンク

 
カテゴリー

 
最近の記事

 
最近のコメント

 
最近のトラックバック

 
月別アーカイブ

 
ブログランキング参加中

FC2ブログランキング

 
応援お願いします^^

にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

 
FC2カウンター

 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
RSSリンクの表示

高麗電信

韓国映画、ドラマを中心に、色んな商品を紹介しています。リンク、トラックバック、コメント大歓迎です^^当ブログでは自作ラベルの掲載はしていません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

As One 5集アルバム「別れが残す12の涙」

前作「Restoration」から約2年ぶり5枚目のアルバム
「別れが残す12の涙」

今回のアルバムはAs Oneの真骨頂のバラードやダンサブルなPOPナンバーは勿論、今までに無かった、サンバやワルツ、ラテンにも挑戦し今まで以上にバラエティ豊かなアルバムに仕上がっています。

今回のアルバムにはチョ・ハンソンが参加し代表曲である「十二夜」のイントロ部分に印象的なナレーションを付け、MVにも出演するなど色々と話題を振りまいています。

As Oneて何者?

As Oneはミニとクリスタルのユニットで、このユニット名を知らなくても映画「愛と死を見つめて」の主題歌「空の庭園」やドラマ「快傑春香」の挿入歌「すまなく思わなければならないの」を歌ったユニットと言えば、分かってもらえると思います。

ユニット名のAs Oneの由来もまったく違った環境で育った二人なのに、声質は勿論何となく性格まで似ている事から“As One”と言う名になったとか。

まぁとにかく、このアルバムでAs Oneを知った人も、必ずはまると思います。
20061218003701.jpg
[K-POP]As One(アズワン)/5集/別れが残す12の涙

他にAS ONEを探す



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。